Amazon歴10年超の私がこれまでに買った絶対オススメできる13商品を紹介

最近固い話題が続いていたので、今回は軽い雑記をお送りします。

私は極めてせっかちな人間で、店に行って商品を探す時間すら惜しいと思うタイプなので、買い物のほとんどはAmazonを使います。

今回はその中から厳選して、絶対にオススメできる13商品を紹介してみたいと思います。

私はこれまでAmazonで10年以上買い物をしてきましたが、むしろ「買って後悔した商品」の方がはるかに多いです。

よってここに選ばれたのは、試行錯誤の末に生き残った13種、ということです。

自分だけでなく、誰にでも役に立ちそう、と思われるものだけを選びました。

それなりに詳しく解説してみたので、ぜひ読んでみてください。

 

広告

フィリップス 鼻毛カッター

いきなり鼻毛です。

医師は健康を促す仕事なので、髪ボサボサ、無精髭、鼻毛などの不潔感は許されません(が、そういう人はしばしば見ます)

そこで私はこのフィリップスの鼻毛カッターを愛用しています。

別にこれがなかったら「鼻毛ボーボー」にはなりませんが、1ヶ月に1回くらい鏡の前でカットしています。

とにかく簡単で痛くない、電池の持ちが良い、ついでに眉毛のトリミングもできる、ということで、この手の商品の中では最もオススメです。

鼻毛ケアは意外と怠りがちなのですが、鼻毛が出ていても誰も指摘してくれませんよ

一度みなさんもチラッと鏡で確認してみてください。

なお、鼻毛を抜くタイプの鼻毛ケアは、感染のリスクがあるためあまりオススメしません

 

充電式エボルタ

充電できる電池です(充電器付き)。

すでに使っている人にとっては「何を今更」と思うかもしれません。

私はこれを使い始めた時「今までなぜ普通の電池を買っていたのだろう」と不思議に思うくらいの便利さに驚きました。

それほど高いものではないので、普通のアルカリ電池を何度か交換すればすぐ元が取れます。

これを使い始めてから、普通の電池を買うことがほとんどなくなりました

調理器具や美容・衛生用品、おもちゃ、時計などよく使うものには特にオススメです

電池のゴミも出ませんし、電気代は1回の充電で1本あたりわずか0.162円

もはや欠点が何も思い浮かびません。

1800回充電できるこのスタンダードモデルがオススメです。

用途を選ばずオールラウンドに使えます。

ちなみに、「エネループ」という商品もありますが、いずれもパナソニックの商品で(かつてエネループはサンヨー)、特に大きな違いはありません。

充電器は一台で単三も単四もいずれも充電できるので、一つあればOKです。

 

パソコン用隙間ブラシ

パソコンのキーボードの間のほこりを取るブラシです。

キーボードの隙間はゴミが溜まりやすく、かなり不潔です

他のブラシも色々試しましたが、この商品が圧倒的に優秀でした。

小さくてやや硬いブラシと、大きくて柔らかいブラシの2つが付いているのですが、この硬さの違いが絶妙です。

小さい方でゴミを見事にかき出すことができ、大きい方でそれを除去、という流れで、あっという間にキーボードが綺麗になります

柔らかいブラシだけだと細かい部分の掃除ができないので、2種類ブラシがあるこの商品が最適です。

キーボードがゴミだらけだと、なんとなく雑で不潔な印象を与えてしまいます。

キーボードはいつもこれで綺麗にしておきましょう。

 

液晶画面用ウィンドウ拭き

パソコンやモニターの画面はすぐに皮脂で汚くなりますね

うちは小さな子がいるので、テレビの画面も手形ですぐに汚くなります。

ティッシュなどで拭くと余計に汚れが広がりますし、なかなか掃除が難しいものです。

こういう画面を拭くのに最も良いのがこれです。

他にも色々試しましたが、大きさや材質など、あらゆる点でこれがベストでした

汚れがひどい時は、水拭きして乾かしたのちにこれを使うとピカピカになりますよ。

お客さんが家に来る時は、テレビをこれで綺麗にしています。

 

ヘアドライヤー ナノケア

ドライヤーも、これまで何個も試したことがありますが、ようやく一番良いものを見つけました。

とにかくパワーが強く、あっという間に髪が乾きます。

これを使い慣れていると、旅行や出張時にホテルで別のものを使うと、あまりに弱すぎて拍子抜けするくらいです。

髪はなるべく早く乾かした方が傷みにくいので、くれぐれも濡れたまま放置、ということのないようにしましょう

私は白を使っていますが、他にも色々なカラーバリエーションがあります。

ちなみに私が研修医の頃は泊まり込みが多かったのですが、同期で偶然同じこのドライヤーを使っている人が3人いました。

 

マーブルコーティング鍋

よく通販などで宣伝されているフライパンです。

学生時代から、何度か買い替えつつ同じものを何年もの間使用し続けています。

全く焦げ付かないので洗うのが楽ですし、油の量が少なくて済むので、健康的です。

買うなら鍋料理にも利用できるこの深いタイプがオススメです。

特に、肉じゃがやカレーのように、鍋で肉を炒めてそのまま水を入れるタイプの料理は、炒めやすい上にそのまま煮込める、というのが大きな利点です。

私の妻は最初これを見て「こんなの不便、普通の鍋が良い」と切り捨てましたが、最近は自分で購入するくらい気に入っているようです。

 

BOSE ノイズキャンセリングイヤホン

ノイズキャンセリング機能付きイヤホンもたくさんあります。

これまでいくつか試しましたが、BOSEの商品を超えるものはありません

初めて使用した時は、あまりの性能に衝撃を受けました。

これを付けて街に出ると、雑踏の中で一人静寂に包まれ、別世界にいるような錯覚に陥ります

しかも驚くことに、自分に対して呼びかけられた声だけは、静寂を貫いてはっきり聞こえるので安全です。

安定のBOSEサウンドで、低音しっかり、音も非常に良く、無音の中で音楽を楽しむことができます。

最近電車で音楽を聴く時にボリュームを大きくしすぎて難聴になる人が増えています。

ノイズキャンセリングイヤホンを使えば、騒がしい場所でもかなり小さな音で音楽を再生できるので、耳の健康にも良いですよ。

ヘッドホンタイプと機能は同じですが、外出時に邪魔にならないイヤホンタイプの方がオススメです。

私は特に出張の時の飛行機でよく使っています。

 

テープのり ノリノプロ

私は「のり」というものがとにかく嫌いでした。

水のりを使うと紙がしわくちゃになるし、かと言ってシワのできないのりやスティックのりは今ひとつ粘着力が弱い。

しかしこのテープのりに出会ってからは、のりを全く使わなくなりました

修正テープと同じ要領で簡単に付けられて、粘着力も十分。

手も汚れないし、紙にシワもできない、素晴らしい商品です。

安いのでまとめ買いしています。

 

針なしステープラー ハリナックス

一般的なホチキスは、針が金属なのでゴミ捨ての際に分別が面倒です。

特に、1回の会議でしか使わないような簡単な資料に、いちいち針のホチキスを使っていると、資源も無駄です。

この針なしステープラーを使えば、針なしで書類がとまります

もちろん金属の針ほど耐久性はありませんが、永久保存しないような書類をまとめるには最適な商品だと思います。

そのままシュレッダーにかけられますし、クリップ代わりにすると、小さな子供がいる家庭でも誤飲の心配がありません

針を買う必要もないし、ランニングコストも安くつきます。

もっと広まってほしい商品です。

 

印鑑ホルダー はん蔵

大事な書類に印鑑を押す時は、「シャチハタ不可」であることが多いですね。

かといって、いちいち印鑑を朱肉に押し付けてから印鑑を押すのも面倒です。

この商品があれば、シャチハタ感覚で大事なハンコを押すことができます

いつも使っている普通の印鑑をこのキットの中に装着しておくだけです。

先が小さな朱肉になっていて、押そうとすると自然に朱肉部分が横にずれてハンコが押せる、という優れた仕組みです。

朱肉がなくなれば、その部分だけカートリッジを購入して交換できます

比較的長持ちで、ランニングコストも安いです。

唯一の欠点は、

「あ、シャチハタはダメなんです」

「これ、シャチハタじゃありません」

というやりとりを時々しないといけないことです。

そのぐらい便利、ということですね。

 

AmazonベーシックのiPhone充電ケーブル

私はiPhone歴9年の生粋のiPhoneっ子です。

これまで、純正の充電ケーブルの首の部分の樹脂が裂けて電線が露出する、ということを何度となく経験してきました。

ところがこの充電ケーブルにしてから、一度もこの現象が起こらなくなりました。

かなり丈夫に作ってあるようなのですが、かと言って固くて使いにくいこともありません。

しかもかなり安いです。

もしiPhoneの充電ケーブルで同じ現象を体験したことがある人は、これを買うことを強くお勧めします。

 

スキャナー ScanSnap

私は家に紙が増えるのがとにかく嫌で、あらゆる書類をスキャンしてPDFにして保管するのが日課です。

もちろん大事な書類は原本を置いておかなくてはなりませんが、普段使うほとんどの書類は、原本自体に価値があるのではなく、そこに書かれた情報に価値があるものです。

PDFにして保管し、原本はすぐに捨てる、これがものを増やさない基本です

スキャナにも色々な商品があるのですが、「漫画や本を自炊したい」というヘビー級の方を除けば、最もコンパクトなこの商品がオススメです。

片手で簡単に持ち運べるくらい小さなサイズです。

紙が減っても巨大なスキャナが増えたら何の意味もありませんからね。

目的は情報の保管なので、「そこそこ画質が良くてそこそこ速い」で十分。

あまり高性能なものはいりません。

ちなみに私の後輩で、スキャナを買ったら机の整理整頓ができた、と喜んで医師免許までスキャンした男がいました。

くれぐれも原本にしか価値がないものは処分しないようご注意を。

 

Arae iphoneケース

生粋のiPhoneっ子の私は、iPhoneケースも数え切れないくらい買い換えてきました

もともと手帳型のものは触りにくくて嫌いだったのですが、数年前に手帳型に乗り換えました。

手帳型の中で圧倒的に優秀なのがこの「Arae」というメーカーの商品です。

これまで使ったケースの中で最も丈夫で長持ちします。

しかも値段の割に全然安っぽくないのもメリットです。

カードは4〜5枚は入ります。

私は黒を使っていますが、他にも色々なカラーバリエーションがあります。

 

ちなみになぜ手帳型に乗り換えたか、ですが、何より忘れ物が減るからです。

私はこのケースに定期券と職員証と名刺を入れ、さらに鍵も取り付けています。

これによってキーケースとパスケースと名刺入れをなくすことができます

Apple Payがあるので、財布もほぼ不要です。

これだけポケットに入れておけば困りません。

 

持ち物が複数に分かれていると、外出前の忙しい時間にものを探す時間がよく発生します。

朝出かけようと思ったら鍵がない

パスケースがない

このイライラをとにかくゼロにしたかったのです。

今は鍵がなくても、妻に「ケータイ鳴らして」と言えば良いだけです。

私がこう言うと、

「スマホを紛失したら全て一気になくなるから危険だ」

と指摘する人が必ずいるのですが、実は、

鍵を閉めて家を出る

改札口を通る

職場に入る

コンビニで電子マネーで買い物をする

など、とにかく頻繁にスマホを出すことになるので、逆にスマホがあるかどうかを頻繁に確認できます。

よくスマホを落とす人は、「どこまでスマホがあったか=どこで落としたか」を特定しやすいメリットもあります(たとえば「職場には入れたから通勤時に落としたのではない」とか)。

しかも、iPhoneには「iPhoneを探す」アプリがあるので、万一紛失してもパソコンからGPSで居場所を特定できます

キーケースにGPSをつけるのと同じことです。

というわけで私はこのスタイルを多くの人に強く推奨しているのですが、色々納得できない理由を挙げられ、最終的には、

「ケータイが重くなるから嫌」

と言われて話が終わることもよくあります。

 

というわけで今回は、おすすめ商品を13個書いてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

広告


医師。専門は消化器外科。二児の父。
ブログ開設4ヶ月後に月間67万PV達成
時事通信社医療情報サイト「時事メディカル」
「教えて!けいゆう先生」のコーナーで定期連載中。
エムスリーでも連載中&「LIFESTYLE」企画・監修。
プロフィール詳細はこちら

‘コメントはこちらから’

全てのコメントにはお答えできませんが、ご了承下さい。

下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。