初心者ブロガーがブログ開設6ヶ月間で140万PVを達成するまでにやったこと

2017年5月末にこのブログを開設し、約半年が経過しました。

半年間の総PV(ページビュー)数は140万超

自分のサイトがたった半年間で140万回以上見られるなど、途方もない数字です。

一つの節目ということで、少しブログ運営を振り返ってみたいと思います。

 

ブログを開設した当初は「1日に5人見てくれたら大喜び」という程度でした。

しかし開設4ヶ月後の9月には、コードブルー関連記事の人気もあって月間67万PVを達成できました。

その後は1日11000〜13000PV程度で安定しており、11月は36万PVでした。

8月にFacebookページを開設、10月にはTwitterアカウントを取得し、更新通知を受け取れるようにしました。

Facebookページの「いいね!」をしてくれている方が現在391人、フォローしてくださっているフォロワーの方も含めると482人です。

そしてTwitterの公式ページのフォロワーの方が95人

ブログにメールアドレスを登録して定期購読してくださっている方が126人です。

私がブログをやっていて嬉しいのは、やはりこの数字がどんどん増えていくことです

他にもブックマークに入れるなどで定期的に見てくださっている方もおられるようで、中には投稿後1日で2000人近くの方が見てくださる記事もあります。

自分の書いた文章がすぐに多くの方に読んでもらえる。

物書きとしてこれほど嬉しいことはありません

これが私の記事更新の最大のモチベーションです。

読んでくださる皆さんには、感謝してもしつくせません。

本当にありがとうございます。

 

しかし、自分の文章をこれほど多くの人に読んでもらえるメディアをネット上に作ることは簡単ではありません

読者の方がどれほど親切でも、どれほど文章が上手なライターが書いたとしても、文章を多くの人に届けるノウハウがなければ読まれることはありません。

どんな良い本でも本屋に並んでいなければ読まれないのと同じです

特にインターネット上には星の数ほど多くのサイトがあります。

その中で自分の文章を多くの人に届けることがいかに大変か

多くのブロガーたちが苦労しています。

中には、ブログ成功のノウハウを教えるサロンや塾に何十万円も払って通っている人います。

相当緻密な準備と研究を重ね、試行錯誤を繰り返して努力しなければ多くの人に自分の文章を届けることはできないということです。

 

考えてみれば当たり前のことです。

世の中には、自分の書いた文章を読んでもらいたいと思っているライターはいくらでもいます。

本を執筆したり、コンテストに応募したり、色々な方法を使って努力している方は多くいるはずです。

インターネット上でも同じように、星の数ほどいるライターと勝負しなければ、多くの人に自分の声は届きません

 

私はブログを開設すると決めてから2ヶ月ほどかけて成功しているブログを徹底的に研究しました

200以上のブログをリサーチしたと思います。

結果として私は、ブログを成功させる方法論のようなものを見つけ出すことができました。

有料noteで私のブログ論を徹底的に解説したボリュームたっぷりの記事を公開しています。

 

ブログを始めたい

ブログをやっているけどうまくいっていない

ブログをやる気はないけれど、文章を上手く書くコツを知りたい

このブロガーが何を考えてブログをやっているか知りたい(???)

という方は、ぜひ安い雑誌を買う気分で読んでみてください。

きっとお役に立てると思います。

 

さて、半年の節目ということで、これからはもう少し記事の幅を広げようと思っています。

今は医療に関する固い記事ばかりを書いていますが、他のジャンルでもお役に立てる記事は多く書けそうです。

これからも「インターネットユーザーの役に立つ記事」に徹底的にこだわって記事を書いていきたいと思います。

今後ともご愛顧のほど、宜しくお願いいたします!

広告

初心者ブロガーがブログ開設6ヶ月間で140万PVを達成するまでにやったこと」への6件のフィードバック

  1. かおり

    コードブルーに出てきた用語の意味を知りたいために、ネットで検索してこのサイトにたどり着きました。そのような方が多いのではないでしょうか?

    いつしか先生の記事を楽しみにしている自分がいました。わかりやすい説明、丁寧な返事、面白いツッコミ(笑)
    これからも応援しています!

    あ、いつもこの時期になると気になる事があるのですが、インフルエンザについてです。
    タミフルやリレンザを服用していなくても、異常行動を起こす事が報告されているようですが、これについて先生はどう考えられますか?
    いつかのテレビで、異常行動はインフルエンザ脳症になっているからだと聞いた事がありますが…

    返信
    1. keiyou 投稿作成者

      かおりさん
      ありがとうございます!
      おそらくそうだと思います。今でもコードブルーの記事をアップすると非常にたくさんの方が見てくださります。
      それに、コードブルーファンで用語を検索されて来られた方は、みなさん勉強家といいますか、真面目で冷静な方が非常に多いため、私がコードブルーの内容に厳しい意見を書いても怒る方は一人もいません笑(当初はファンから怒られるのではと心配していましたが)

      インフルについてですが、どこかで記事にしないと、とずっと思いながらまだ記事にできていません。みなさん気になっているはずなので必ず近々記事にします。
      インフルエンザ薬と異常行動の因果関係の証明は難しいです。というのも、おっしゃる通りインフルエンザにはインフルエンザ脳症による異常行動が起こります。
      そして世界のインフルエンザ薬の7割は日本で処方されているというデータもあるくらい日本人はインフルエンザ薬を使用します。
      薬を飲んだから起こったのか、飲まなくても起こったのか、区別がつかないんですね。
      この因果関係については「まだわからない」が私の答えですが、確実に言えるのは「薬を使いすぎ」ということです。
      また近々記事にするつもりですのでお待ちくださいね!

      返信
  2. りこ

    こんばんは。
    今では先生のブログを拝見するのが日課です。
    安い雑誌などと言うレベルではありません。
    お金を出してもここまでリアルな記事は他にはないと思っていますし、何より医学に対する知識とそれを感じさせないユーモア溢れる語り口。
    ドラマファンは怒るどころか、より一層観たくなりますよ。
    これからの記事も楽しみにしています。
    お忙しいと思いますので、くれぐれもご無理をなさらないように更新してください。

    返信
    1. keiyou 投稿作成者

      りこさん
      りこさんからは私のブログが人気のないころからコメントをいただいていて、励みになっていました。
      いつも鋭い質問と冷静なコメントに感謝しています。
      これからも、どうぞお楽しみくださいね。

      返信
  3. りこ

    先生へ。
    ご無理なさらずにと言いながら、更新の速さも先生の魅力ですし、拘っていらっしゃると以前おっしゃっていました。そして必ずコメントに返信頂くので、読者からしますととても嬉しいのです!
    返信頂くと、それを楽しみにブログを見て、また他の記事を読む。先生の作戦でしょうか(笑)
    もし、作戦だとしても真似できるものではありません。
    インフルエンザについては私も気になります。ワクチンについての効果や効能についてもお聞きしたいです!

    返信
    1. keiyou 投稿作成者

      りこさん
      ありがとうございます!
      更新回数はできれば多く、と思っています。
      書きたいことは山のようにありますし、やはり毎日楽しみに通ってくださる方が「今日も更新されてないのかぁ」とはなるべく思わせたくないですしね。

      そういう作戦がありましたか笑 というのは冗談ですが返信は丁寧にするよう心がけています。
      コメントしやすい環境の方が、より多くの方の声を聞けてブログの質は上がりますし、医療に関してどんなことが疑問に思われているのかを知ることは医師としてもプラスです。
      まあやや感情的な批判コメントも中にはありますが・・・

      返信

コメントの反映には時間がかかる場合があります

※個別の症状・症例に関する相談にはお答えしません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。