【お知らせ】時事メディカルで連載が始まりました!

TwitterとFacebookでは一足先に記事をシェアしましたが、「時事メディカル」で定期連載が始まりました

今日の時事メディカルの記事はこちら

「医師との相性が悪い!と思ったらやるべき3つの対策」

時事メディカルは、時事通信社が運営する医療情報サイトです。

この「時事メディカル」の中の「教えて!けいゆう先生」というコーナーで、定期的に記事を書くことになっています。

時事通信は、ご存知のように各媒体にニュースを配信しており、私の記事は毎回Yahoo!ニュースに配信されます。

Yahoo!ニュースはかなり多くの人が閲覧するため、記事によってはあっという間に100万、200万という膨大なアクセスが発生することもあるようです

私の今日の記事も順調なようで、11時にこの記事が配信されてからすぐにカテゴリー別で1位、全体で6位まで上がりました。

 

時事メディカルでは、このブログではあまり読まれないタイプの、医療の役立つ豆知識を紹介する記事を書いていこうと思っています。

私の中でのコンセプトは、「友達に医師がいたら教えてくれそうな話」です。

今回の記事もそうですね。

医療者なら当たり前に知っているし、別に情報を出し惜しみしているわけでもないけれど、意外に知られていない話です。

実はこのタイプの記事をブログでアップしても、一時的には1000〜2000人くらいが読んでくれますが、それ以後はあまり読まれません。

理由は簡単で、ブログはアクセスの7〜8割が検索エンジン経由なので、検索しようと思わないような情報は、長く読まれないからです。

今回の記事が私のブログにあっても、「医師 相性が悪い 対策」などと検索する人以外は読まないので、かなりアクセス数は少なくなります。

 

しかし、本当はこういう情報こそ多くの人に知っておいてほしいものです。

本当に医師との相性に困って悩んでいる人には手を差し伸べたいし、こっそり他の病院に行ってかえってリスクを背負う人を増やしたくはありません

患者さんにとって利便性を高める情報は、医師にとってもスムーズな診療に寄与します。

今後、こうしたお役立ち情報が大きなメディアを通して広く読んでもらえることになり、嬉しいというより安心した気持ちです。

 

ちなみに、時事メディカルは医療情報サイトとして非常に便利です。

特に「家庭の医学」を見ることができるのは大きな利点だと思います。

消化器疾患については私は一通り目を通していますが、記載は非常にわかりやすく、当然ながら信頼性も高い情報が書かれてあります。

症状名や病名でも検索しやすく、書籍の「家庭の医学」より便利に使えます

ぜひ、併せて利用されることをおすすめします。

 

外部メディアでの執筆機会が増えてきましたが、このブログでしか書けない記事もたくさんあるので、引き続きブログも更新していきます。

このブログを日々読んでくださり、私の活動を支えてくださる皆さんに改めて感謝申し上げます。

今後ともよろしくお願いします。

広告


医師。専門は消化器外科。二児の父。
ブログ開設4ヶ月後に月間67万PV達成
時事通信社医療情報サイト「時事メディカル」
「教えて!けいゆう先生」のコーナーで定期連載中。
エムスリーでも連載中&「LIFESTYLE」企画・監修。
「劇場版コード・ブルー」公開前イベントに出演。
プロフィール詳細はこちら

【お知らせ】時事メディカルで連載が始まりました!」への6件のフィードバック

  1. 林檎

    けいゆう先生、時事メディカルの連載開始、おめでとうございます!

    こちらのブログでお知らせがある前に、実はもう読んでいた私です♪

    「あっ!けいゆう先生だ!」と思い、すぐ読みました!

    先生が複数の媒体とお話をされていらっしゃった一つがM3、そして時事メディカルがもう一つだったんですね♪

    けいゆう先生の書いて下さる記事は、どれも本当に学びが多く、私は先生の記事はどれも大好きです♪

    ところで、けいゆう先生、質問してもいいですか?

    次の日曜日のブラックペアンまで少し時間があるのですが、ブラックペアンで佐伯教授の手術用ガウン(帽子も)が白い割烹着みたいなんですけど、あれは何か意味があるのでしょうか?。

    以前、先生が手術のガウンが緑や青である理由を教えて下さったので、佐伯教授の白いガウンに「他の人との格差演出かな?」と思ったのですが、本当の意味は分からなくて。

    お忙しいのに質問ばかりですみません。

    先生が医療界の池上彰になるその日まで、もちろんそれ以降も、う~んと応援させて下さいね!

    返信
    1. けいゆう 投稿作成者

      林檎さん
      ありがとうございます!
      そうなんですよ、ぜひこれからも楽しんでくださいね。
      私は白いガウンを現実には見たことがなかったのですが、佐伯教授は白ですよね。
      単に色が違うものを着ているだけではないかと思いますよ、形は普通のガウンと同じですしね。
      マスクと帽子で顔の判別がつきにくいから、他の特徴で何か区別がつくようにしてあるのかなと思いました、メガネもそうですよね。
      実際でも、オペ室ですれ違うと自分のよく知っている人以外は誰か分からないんですよ笑

      返信
  2. すみれ

    先生、はじめまして!
    自宅近くの医院で、医療事務・受付をしております。こちらのブログをお気に入りに入れさせていただき、いつも楽しく拝読しております。(コードブルー大ファンで、ただいま、先生の解説とともに、7月の映画の予習で3を見直している最中です(笑))

    医療従事者ではありませんが、医療スタッフの一員として、また患者の一人として、いろいろな目線から先生のブログからたくさんのことを学び、わかりやすく綺麗な文章に日々、感動しております。
    また、時事メディカルもいつでも開けるよう、すぐさまお気に入りに入れました。

    先生、大変お忙しいと存じますが、これからも記事の更新を心待ちにしておりますね!
    いつも、ありがとうございます♪
    (実は、息子もお医者さんの職業に憧れて、先生のブログを読んでおります^ ^)

    返信
    1. けいゆう 投稿作成者

      すみれさん
      いつも読んでいただきありがとうございます!
      「分かりやすく綺麗な文章」と言っていただき、嬉しい限りです。
      息子さんが医師を目指されているとのこと、私のブログがそのモチベーションに少しでもお役に立てたら嬉しいです。がんばってください!
      引き続き本ブログと時事メディカルをよろしくお願いします。

      返信
  3. 鈴木

    けいゆう先生、こんばんは。

    前回のコメントで、「婚活詐欺師?」など空気の読めない発言をしてしまい、失礼しました。私の読解能力がないだけでしたね。

    本日(もう昨日になりますが)Yahoo!ニュースを読んでいて「あ、これ知りたかったこと」と思ったら、けいゆう先生のお書きになった記事でした。

    先生のブログで私が好きな記事は

    セカンドオピニオンの求め方、
    救急車を呼ぶかどうかの目安、
    初診の際の問診表の書き方のポイント、
    予約してるのに外来で待つ理由、
    頻回や発赤などの耳で聞いてピンとこない言葉は医療関係者以外には使わない(使われた経験ありです)、
    心臓麻痺という病名はない(デスノートであれだけ亡くなってたのに…)

    など、です。(内容はけいゆう先生だけに伝われば良いと思い、かなり省略しています)
    「知りたいのに質問できる医療関係者が身近にいない、知恵袋もあてにならないし」という私にはありがたい記事です。
    これからも楽しみにしています。

    返信
    1. けいゆう 投稿作成者

      鈴木さん
      いえいえ、私の方が誤解を招く表現をしてしまいました。
      鈴木さんが挙げてくださっているリストを見て、私の記事やこれまでのツイートの細かい部分まで見てくださっていることがよく分かります。ありがとうございます。
      質問できる医療関係者が身近にいたら便利、というのは多くの人が思っていることで、私の記事の一部はそういうニーズを満たすことが目的ですね。
      実際そういうネタはたくさんあるので、引き続き書いていきたいと思います。

      返信

‘コメントはこちらから’

全てのコメントにはお答えできませんが、ご了承下さい。

下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。