第1回 Dr.けいゆうの関西弁で市民講座

7月15日に第1回ツイキャスライブ「Dr.けいゆうの関西弁で市民講座」を行いました。

聞けなかった方から、ぜひ公開してほしいとのお声を多数いただいていましたので、今回公開します。

生放送だったため、色々と編集すべき発言もあり準備に時間がかかりましたが、改めてみなさんに共有します。

 

ライブは約1時間でしたが、これをテーマごとに5つに分けています。

第1回は、コード・ブルーアワードというイベントに出演した際に話した内容を元に、コードブルーを題材として、多くの方に知っていただきたい医療の知識を紹介しています

ドラマが題材とはいえ、内容はいたって真面目です。

ぜひ、ご参考にしていただきたいと思います。

1. 高齢者が入院・手術した時に起こること〜せん妄と認知症〜

2. クラッシュシンドロームとは?〜なぜ心停止したの?〜

3. 患者家族からの訴訟、医師はDNRをどう考えるか?

4. 現場に向いていないと思われた人材はなぜ変われたか? 

5. 外傷、出血症例に対して行われる処置とは?

2 Comments

賢二

けいゆう先生更新お疲れ様です!
途中からしか聞けなかったので、公開してくれてうれしいです。
またツイキャスライブできれば楽しみにしています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です