泳げない初心者や意志の弱い人に水泳ダイエットをおすすめする理由

ダイエットのために運動を始めたい、と思った時、水泳が候補に上がる人は多いでしょう。

知人が水泳で痩せた、というような話を聞くと、自分も始めたいと思うはずです。

ところが、カナヅチなのでとても泳げそうにない

ネットで調べると、泳げない人に水泳ダイエットは不向き、という記事があって諦めた。

そういう人が多いかもしれません。

また、意志の弱い方ほど「私は水泳なんて続かない」と思っているかもしれません。

私は長年の水泳経験と10以上のスポーツジムに通った経験から確実に言えることがあります。

初心者で泳げない人や意志の弱い人ほど、水泳ダイエットは向いています

なぜそう言えるのか?

わかりやすく説明しましょう。

 

初心者に水泳をすすめる理由

水泳は、泳げない人にとってはダイエットとして選びにくいかもしれません。

苦手なのに継続できるはずがない。

そう思っている方も多いでしょう。

しかし実は水泳こそ、初心者の方や、意志が弱くてダイエットが続かない、という方におすすめできます

 

練習プランを自力で考えなくて良い

水泳は一人で行うスポーツですが、ランニングと違ってスポーツジムなどのプールに行かなくては練習できません

多くのスポーツジムでは、泳力に応じてインストラクターの指導のもと様々なプログラムが行われています

全く泳げない人は、ウォーキングをしたり、音楽に合わせて水中エクササイズを行うプログラムもあります。

試しに近隣のスポーツジムに行って、プログラム一覧を見てみてください。

たいてい一週間のスケジュール一覧にはプログラムがぎっしり詰まっていて、その中に自分に向いているものがあるはずです。

こういうプログラムに参加することで、自分で練習プランを考えなくても良い分、圧倒的に継続しやすくなります

 

ランニングのように、どういうコースを何キロ、どんなペースで走るかを全て自分で考えなくてはならない種目は、初心者にとってはむしろ始めにくいとも言えます

意志が弱くて続かない方は、こういうプログラムに参加するのがおすすめです。

泳げるようになってきたら、4泳法を学ぶなどのレベルの高いプログラムに挑戦すると良いでしょう。

ちなみにプログラムは一般的に全て無料です。

同じ会費を払うなら、プログラムに参加する方がコストパフォーマンスは良いでしょう。

 

周囲の人から良い影響を受けられる

水泳を始めるとプールに定期的に通うことになります。

プールは、泳力に応じてコースが分けられています

ウォーキング用のコース、初心者コース、25メートル泳ぐ中級者コース、50メートル以上泳ぐ上級者コース、といった具合です。

同じ泳力の人たちが、毎回同じコースに必ずいます

すると、同じメンバーと顔を合わせたり、知り合いになったりすることがあります。

「あの人が頑張っているから自分も休めない」

と思うことが継続につながります。

もちろん、一人で練習したい、周囲の人と関わりたくない、という人もいるでしょう。

それでも、同じ目的で定期的に通う人の存在は必ず目につきますので、自分への刺激になります

ランニングはコースが無限にありますから、同じ人たちといつも出会う、というケースはほぼあり得ません

 

お金がかかることが継続につながる

ランニングと違って水泳は、プールに入るためにお金がかかります。

スポーツジムの入会費や月会費などを払っていると、行かなくてはもったいない、という気分になります。

意志が弱くてどうしても練習が億劫になる人でも、「お金を払っているから頑張って行こう」という気持ちを持つことができます。

 

年中通して気候を問わず練習できる

水泳は室内トレーニングです。

雨の日、暑い日、寒い日など、天候に左右されることがありません。

意志の弱い方がランニングをすると、

雨が降りそうだから今日はやめようかな

暑いから熱中症になりそう、今日はやめておこう

寒いから風邪をひいては大変、やめておこう

と色々な言い訳をして続けられなくなってしまいます。

水泳はいつも同じ環境で練習できますので、意志が弱くて続けられる自信がないという方にこそおすすめできます


というわけで今回は、初心者や意志の弱い方への水泳のおすすめポイントをまとめました。

ダイエットに成功したい人はぜひ水泳をお試しください。

ランニングにするか水泳にするかを迷っている方は以下の記事もご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です