看護師向け情報」カテゴリーアーカイブ

医療関係者向けオススメ記事はこちらから↓

看護師向け|術後のドレーン排液の色と性状の変化、対処法を一覧で解説!

術後の患者さんを診る病棟看護師は、ドレーン排液の色調や性状の変化に敏感になる必要があります。 しかし、すぐに医師に相談できるICUなどの部署と違い、一般病棟では、 「医師を呼ぶべき変化かどうか」 を迷うケースは多いと思い … 続きを読む

もう迷わない!中心静脈カテーテル(CV)の目的と種類、合併症とは?

病棟やICUに中心静脈カテーテルが挿入されている患者さんは多いが、その目的や種類についてはきちんと理解していない人が多い。 シングルルーメンやトリプルルーメンといったルーメン数の違い 鎖骨下、内頸、あるいは上腕といった挿 … 続きを読む

医師・看護師向け|医学書・参考書の高価買取方法 徹底比較!

若い頃や学生の頃に使っていて、いらなくなった本や医学書、教科書、専門書がたくさんある医師・看護師の方々は多いのではないでしょうか? もらってくれる後輩がいれば良いですが、誰もあげる相手がいなければ処分することになるでしょ … 続きを読む

看護師が必ず一度はやってしまう感染症診療の間違い

患者が突然発熱した、といった際、最初に気づくのはたいてい看護師である。 ここで看護師から医師に状況を説明し、医師が適切な対応を行うことになるのだが、経験豊富な看護師は下手な若手医師より適切な対応方法をよく知っている。 頼 … 続きを読む

看護師さんだけがよく使うちょっと不思議な業界用語一覧

これまで色々な間違い用語集を書いてきたが、今回は、看護師さんは使うが医師はあまり使わない不思議な業界用語をあげてみたいと思う。 いずれもかなり「変」なのだが、共通理解はあるので、矯正したいわけではない。 ただ、医学的に正 … 続きを読む

癒着性?麻痺性?絞扼性?イレウスの種類と治療をわかりやすく解説!

最初に知識の確認のために症例クイズを一つ。 70代の男性、5年前に大腸癌の開腹手術歴あり。 それ以後、癒着性イレウスで入院を繰り返している。 消化器病棟なら必ずあるこんな事例。 さて、これは、小腸のイレウスか、大腸のイレ … 続きを読む

マーゲンチューブ?イレウス管?EDチューブ?管の種類と違い

看護師さんや研修医の先生向けに、病院で頻繁に使う「管」の使い分けについて説明したいと思う。 知っている人にとっては当たり前だが、意外と知識が曖昧な方も多いので、参考にしていただけると思う。   まず、消化管に管 … 続きを読む

看護師/研修医のカルテ記録によく見る間違った言葉の使い方

前回の記事「病棟看護師の看護記録によく見る不思議な間違い表現」に続く第二弾。 今回は、研修医の先生もよく間違えることの多い言葉を一覧で解説してみたいと思う。   下血と血便 下血は「黒色便・タール便」、血便は「 … 続きを読む

病棟看護師の看護記録によく見る6つの不思議な間違い表現

看護記録に間違った医学用語が使われているのをよく目にする。 むろん医師の記録にも同じくらい間違いが多く、医学用語以前にそもそも日本語が下手な医師も多い。 私も看護師さんから間違った表現を指摘されることがあるので、あまり偉 … 続きを読む

医師が厳選!分野別7冊|看護師におすすめの医師向けの本/参考書

私の妻は看護師だが、看護師の間では、医学的な知識は医師向けの参考書を使う方が勉強しやすい、とよく言われているそうだ。 看護を学ぶための看護師向けの本はたくさんあっても、医学的知識を効率的に身につけるための本は意外と少ない … 続きを読む