投稿者「けいゆう」のアーカイブ

ロボット手術と内視鏡手術、ドラマと現実ではどう違うのか?

ブラックペアン第5話では、ロボット手術が登場しました。 本物の手術ロボット「ダヴィンチ」を使う、というドラマ史上初の試みでしたが、ロボット技術の描き方やトラブルの起こり方まではリアルではありませんでした。   … 続きを読む

ブラックペアン第5話感想|手術ロボット「ダーウィン」に抱く違和感

ブラックペアンが恐ろしいのは、筋書きは「トンデモ」(=エンターテイメント重視)なのに、妙なところは「本気のリアリティ」を突き詰めているところである。 第5話では、手術支援ロボット「ダーウィン」が登場するが、その手術シーン … 続きを読む

医師がよく使うのに患者さんには理解されない業界用語集

患者さんに病状について説明する際は、なるべく専門用語を使わず、わかりやすい言葉を使わなくてはなりません。 しかし私たちは知らず知らずのうちに、医療者にしか分からない業界用語や専門用語を使ってしまうことがよくあります。 他 … 続きを読む

「意識不明の重体」「全治3ヶ月」の意味、医師が絶対に使わない理由

ニュースなどで一般的にはよく使われるけれど、医療現場では決して使わない言葉、というものがあります。 たとえば、「意識不明」がそうです。 新聞でも出てくる正しい日本語なので、医療現場でも使うと思っている方が多く、 「まだ意 … 続きを読む

ブラックペアン第4話感想|改造が許される寛容な治験と論文不正の謎

一般に、研修医のことを業界用語で「レジデント」と呼ぶ。 「レジデント」とは、「住人」という意味だ。 研修医は自宅に帰る暇もなく働き続けるため、「病院に住んでいるようなもの」という意味で今でもこう呼ばれている。 &nbsp … 続きを読む

医療ドラマの定番、論文を全く書かない一流外科医はリアルか?

最近の医療ドラマを見ていて興味深いのは、 「主人公は手術の腕はピカイチで論文は全く書かない=かっこいい」 「論文ばかり書いて手術の腕はイマイチ=かっこ悪い」 という構図が定番であることです。 最近で言えば、「A LIFE … 続きを読む

臨床研修病院の選び方|研修医マッチング前の医学部生向け情報

医師臨床研修マッチングが2018年6月14日より開始されます。 どんな基準で研修病院を選べばいいのか? 悩む医学部生は多いでしょう。 病院によって強みは様々、採用基準も様々です。 今回は、私自身のマッチング時の経験と、こ … 続きを読む

医療ドラマの医師の服装はリアルか?スクラブスーツと白衣の使い分け

医療ドラマでの医師の服装は結構リアルで、私は違和感を抱くことがあまりありません。 それどころか、キャラクターに応じてうまく服装を使い分けているので、見ていて非常に興味深いです。 例えば、「ブラックペアン」の主要キャラクタ … 続きを読む

病院でよく経験する、医師に嫌われる患者さんの行動

以前、「医者に嫌われる患者の特徴」について記事にしてほしいというお声を多数いただきました。 「嫌われる」とは言い方が悪いですが、今回は私が病院でよく出会う患者さんの困った行動を4パターン紹介してみたいと思います。 「外来 … 続きを読む