コラム」カテゴリーアーカイブ

医師がよく使うのに患者さんには理解されない業界用語集

患者さんに病状について説明する際は、なるべく専門用語を使わず、わかりやすい言葉を使わなくてはなりません。 しかし私たちは知らず知らずのうちに、医療者にしか分からない業界用語や専門用語を使ってしまうことがよくあります。 他 … 続きを読む

「意識不明の重体」「全治3ヶ月」の意味、医師が絶対に使わない理由

ニュースなどで一般的にはよく使われるけれど、医療現場では決して使わない言葉、というものがあります。 たとえば、「意識不明」がそうです。 新聞でも出てくる正しい日本語なので、医療現場でも使うと思っている方が多く、 「まだ意 … 続きを読む

医師が病気になったらどんな治療を受けているか、全部教えます。

前回の記事を先にお読みください。 「健康を食い物にするメディアたち」を読んで医師が感じたこと 今、私の手元に1冊の本があります。 「慢性便秘症診療ガイドライン2017」です。 この本は2017年10月に発行されたばかりで … 続きを読む

喫煙者150人に聞いた、タバコを吸うことのメリットとは?

嫌煙家が喫煙者にタバコをやめてほしいと思ったとき、 「タバコは百害あって一利なし」 のような言葉はあまり有効ではありません。 当然ながら、 「確かに『一利』もないなぁ、じゃあやめよう」 と言う喫煙者はいないからです。 誰 … 続きを読む

医学生のときの思い出。私が外科医を目指したわけ

私は医学生になったばかりの頃、内科医を志望していた。 外科医はただの「技術屋」、私は技術ではなく知恵で患者を治したい。 豊富な知識を使って患者を切らずに治すことのできる内科医が魅力的だった。 そして私が最も興味を持ったの … 続きを読む

医師が教える分かりやすい話し方、相手を退屈させないたった2つのコツ

突然ですが、私は外来という仕事が好きです。 毎週外来の日は朝から晩まで口が疲れるほどしゃべらなければならないため、「外来が好き」という医師はあまりいないのですが、私は結構好きで、かつ割と得意です。 そしてよく、 「先生の … 続きを読む