コラム」カテゴリーアーカイブ

【お便りへの回答】亡くなった家族への手術は妥当だったのか?

このブログには、「個別の医療相談はお断り」と注意書きがありますが、それでもなお、医療相談はたくさん寄せられます。 本人を診察しない限り、あるいは背景を詳しく知らない限り適切な対応ができないため、基本は全てお断りです。 & … 続きを読む

読みにくい文章と分かりやすい文章の違い、理想的な書き出しの方法

ドラマ「ブラックペアン」のホームページに、「治験」と「治験コーディネーター(CRC)」の説明文が現れました。 みなさんは気づいていましたでしょうか? リンクの場所も分かりにくく、私はつい最近まで気づいていませんでした。 … 続きを読む

医者はお金持ち?患者さんからよく聞かれる質問をまとめました

私は以前、担当しているご高齢の患者さんから、 「先生のお父様はもちろんお医者様ですよね。『医師にあらざれば人にあらず』と言われているんでしょう?」 と言われ、驚いて否定したことがあります。 私の両親も、さらにその両親も、 … 続きを読む

医師がよく使うのに患者さんには理解されない業界用語集

患者さんに病状について説明する際は、なるべく専門用語を使わず、わかりやすい言葉を使わなくてはなりません。 しかし私たちは知らず知らずのうちに、医療者にしか分からない業界用語や専門用語を使ってしまうことがよくあります。 他 … 続きを読む

「意識不明の重体」「全治3ヶ月」の意味、医師が絶対に使わない理由

ニュースなどで一般的にはよく使われるけれど、医療現場では決して使わない言葉、というものがあります。 たとえば、「意識不明」がそうです。 新聞でも出てくる正しい日本語なので、医療現場でも使うと思っている方が多く、 「まだ意 … 続きを読む

医師が病気になったらどんな治療を受けているか、全部教えます。

前回の記事を先にお読みください。 「健康を食い物にするメディアたち」を読んで医師が感じたこと 今、私の手元に1冊の本があります。 「慢性便秘症診療ガイドライン2017」です。 この本は2017年10月に発行されたばかりで … 続きを読む

喫煙者150人に聞いた、タバコを吸うことのメリットとは?

嫌煙家が喫煙者にタバコをやめてほしいと思ったとき、 「タバコは百害あって一利なし」 のような言葉はあまり有効ではありません。 当然ながら、 「確かに『一利』もないなぁ、じゃあやめよう」 と言う喫煙者はいないからです。 誰 … 続きを読む