医師向け情報」カテゴリーアーカイブ

研修医・看護師向け|医師への上手なコンサルト、理想的な方法を解説

病院で勤務していると、驚くほどコンサルトが上手な医師や看護師に出会うことがあります。 情報量は必要十分で、その情報は適切な順序で伝達され、よどみなく話し、そのコンサルトの目的も明確に伝わります。 一方、コンサルトが苦手な … 続きを読む

経腸栄養の種類と特徴、中心静脈栄養との違いと適応を徹底解説!

経腸栄養は、医師や看護師が臨床の現場に出て最初に難しいと感じる分野の一つです。 どういう時に経腸栄養(経管栄養)が必要なのかわからない なぜ点滴ではダメなのか分からない という方は多いのではないでしょうか? 経腸栄養は奥 … 続きを読む

死亡確認の方法と死亡診断書の書き方をわかりやすく解説

何科の医師も、患者さんが亡くなった時の適切な対応をきっちり頭に入れておく必要があります。 医療者にとっては数多くの患者さんの一人でも、ご家族にとっては、たった一人の大切な人の死です。 今回は、死亡時の対応から、死亡確認の … 続きを読む

患者さんへの病状説明で研修医が必ず守るべき6つのルール

病院では、研修医も患者さんの担当医に加わります。 大事な病名告知や治療経過の説明などは上級医とともに行うべきですが、担当医である以上、単独で簡単な病状説明をする機会はあります。 この際に、教科書には(当たり前すぎて)載っ … 続きを読む

初期研修医の勉強法|必ず勉強しておくべき5つのこと

臨床研修医の期間はたった2年しかありません。 この2年間を終えると、研修医の皆さんは各科の専門領域だけを学ぶことになります。 研修医の間にいかに広い範囲の知識を身につけておくかが重要なのは言うまでもないでしょう。 &nb … 続きを読む

医師向け|医学英語論文の書き方 超入門編 8つのステップで具体的に解説

私は以前「厳選7冊!英語論文の書き方と医学統計を学ぶ医師におすすめの本・参考書」という記事で、英語論文を書くのに役立つ本をまとめました。 しかし実はこれらの本は、年間何十本と査読を行うような論文の超エキスパートが執筆して … 続きを読む

【分野別23冊!】研修医におすすめの読むべき本/参考書/医学書<2018年版>

国家試験に受かって臨床研修医になり、いきなり現場でこれまで勉強したことのないような知識を要求されてうんざりしている人は多いのではないだろうか? 看護師さんから 「点滴の速度どうします?」 「抗生剤なにでいきます?」 「経 … 続きを読む

医師賠償責任保険|勤務医の私がおすすめの保険、種類と特徴を比較!

医師賠償責任保険には様々な保険会社のものがあります。 どれを選べば良いのかわからない、という方は多いのではないでしょうか? 日常診療の忙しい中、各社の保険料やプランを比較する時間を十分に取るのも難しいでしょう。 &nbs … 続きを読む

外来で患者さんにスムーズに問診する3つのコツと注意点

外来受診時や入院時は、患者さんに要領よく問診し、スピーディーに情報(アナムネ)をとることが大切です。 しかし中には、緊急時にもかかわらず教科書通りに順を追ってゆったり問診する医師や看護師もいて、見ていてハラハラすることが … 続きを読む

医師・看護師向け|医学書・参考書・教科書の高価買取方法 徹底比較!

若い頃や学生の頃に使っていて、いらなくなった本や医学書、専門書をたくさんお持ちの方は多いのではないでしょうか? もらってくれる後輩がいれば良いですが、誰もあげる相手がいなければ処分することになるでしょう。 しかし、私はこ … 続きを読む