グッドドクター」カテゴリーアーカイブ

グッドドクター 全話あらすじ&解説・感想まとめ集(ネタバレ)

韓国ドラマのリメイクとなった医療ドラマ「グッドドクター」は、2018年7月〜9月に放送され、全話二桁視聴率と非常に人気でした。 自閉症を持つ主人公の若手医師を中心に、小児外科を題材としたリアルなストーリーが魅力でした。 … 続きを読む

グッドドクター最終話 感想|脳死肝移植と生体小腸移植の同時手術を解説

グッドドクター最終回は、やや急ぎ足、かつ少し「盛り込みすぎ」な感は否めなかったものの、結末は感動的なものでした。 当初は、不適切な説明で患者さんを怒らせたり、コミュニケーションが苦手なせいで組織にうまく溶け込めなかった湊 … 続きを読む

グッドドクター第9話 解説|水頭症の治療、腹膜炎はなぜ問題になったか?

グッドドクター第9話では、水頭症に対する困難な手術と、短腸症候群に対する小腸移植がテーマとして選ばれました。 手術シーンのメインとなったのは、水頭症に対する「脳室腹腔短絡術(VPシャント)」と呼ばれる手術です。 そしてこ … 続きを読む

グッドドクター第8話 感想&解説|ラブドイド腫瘍の破裂、家族関係の大切さ

グッドドクター第8話では、医師は患者さん自身だけでなく、その家族との関係まで踏み込んで治療を考えなくてはならない、という大切なテーマが描かれました。 グッドドクターの舞台である小児外科(あるいは小児科)では、患児の兄弟や … 続きを読む

グッドドクター第7話 感想&解説|卵巣奇形腫と抗NMDA受容体脳炎とは?

グッドドクター第7話では、卵巣奇形腫と抗NMDA受容体脳炎という病気が登場しました。 あまり知られていない病気ですが、ドラマ中でも丁寧な説明があったため、理解はしやすかったかと思います。 今回、外科的な視点でキーとなった … 続きを読む

グッドドクター第6話 感想&解説|EXITとリンパ管腫、エコーを使った理由とは?

グッドドクター第6話では、胎児治療の一種、EXITが描かれました。 今回も、迫力ある外科シーンは見応えがあったものの、 胎児が患っていた「リンパ管腫」とはどんな病気? 手術中に気管切開困難、となった場面で湊が提案した方法 … 続きを読む

グッドドクター第5話感想&解説|響の病気とは?湊の医師としての適性

グッドドクター第5話は、外科手術というより、新人医師である湊の成長が中心に描かれました。 グッドドクターにおける「自閉症」は、「新人医師の未熟さ」を表す一つの記号と捉えることもできます。 私が第2話の記事でも書いた通り、 … 続きを読む

グッドドクター第4話解説&感想|メッケル憩室を見抜いた湊はなぜすごいか?

グッドドクター第4話もこれまでと同様、病気とその治療が非常にリアルに描かれました。 このドラマの特筆すべきポイントは、 「天才的な能力を持つ湊が他の外科医より優れた診断力を発揮する」 というお決まりの描写が、 「新人が見 … 続きを読む

グッドドクター第3話 感想&解説|絞扼性イレウスはなぜ救えなかったか?

グッドドクター第3話では、絞扼性イレウスで救えなかった少女と、それに対する湊(山崎賢人)と瀬戸(上野樹里)の関わり合いが描かれました。 瀬戸は優しく人間性も豊かな医師として描かれますが、そんな彼女ですら医療現場に身を置い … 続きを読む

グッドドクター第2話 感想&解説|壊死性腸炎と湊が見抜いたバイローマ

グッドドクター第2話では「新生児壊死性腸炎」が描かれました。 個々の治療に関してまで遵守すべき病院のガイドラインがあるなど若干違和感を覚える設定もありましたが、手術シーンはリアルで見応えがありました。 特に高山の手術中の … 続きを読む