グッドドクター」カテゴリーアーカイブ

グッドドクター第6話 感想&解説|EXITとリンパ管腫、エコーを使った理由とは?

グッドドクター第6話では、胎児治療の一種、EXITが描かれました。 今回も、迫力ある外科シーンは見応えがあったものの、 胎児が患っていた「リンパ管腫」とはどんな病気? 手術中に気管切開困難、となった場面で湊が提案した方法 … 続きを読む

グッドドクター第5話感想&解説|響の病気とは?湊の医師としての適性

グッドドクター第5話は、外科手術というより、新人医師である湊の成長が中心に描かれました。 グッドドクターにおける「自閉症」は、「新人医師の未熟さ」を表す一つの記号と捉えることもできます。 私が第2話の記事でも書いた通り、 … 続きを読む

グッドドクター第4話解説&感想|メッケル憩室を見抜いた湊はなぜすごいか?

グッドドクター第4話もこれまでと同様、病気とその治療が非常にリアルに描かれました。 このドラマの特筆すべきポイントは、 「天才的な能力を持つ湊が他の外科医より優れた診断力を発揮する」 というお決まりの描写が、 「新人が見 … 続きを読む

グッドドクター第3話 感想&解説|絞扼性イレウスはなぜ救えなかったか?

グッドドクター第3話では、絞扼性イレウスで救えなかった少女と、それに対する湊(山崎賢人)と瀬戸(上野樹里)の関わり合いが描かれました。 瀬戸は優しく人間性も豊かな医師として描かれますが、そんな彼女ですら医療現場に身を置い … 続きを読む

グッドドクター第2話 感想&解説|壊死性腸炎と湊が見抜いたバイローマ

グッドドクター第2話では「新生児壊死性腸炎」が描かれました。 個々の治療に関してまで遵守すべき病院のガイドラインがあるなど若干違和感を覚える設定もありましたが、手術シーンはリアルで見応えがありました。 特に高山の手術中の … 続きを読む

グッドドクター第1話 感想&解説|湊の天才的診断力はリアルなのか?

7月12日より始まった「グッドドクター」は小児外科がテーマの医療ドラマ。 日本小児外科学会のホームページで小児外科が扱う病気の一覧を見られますが、全身のあらゆる臓器に渡っているのが分かります。 成人を相手にする医師より広 … 続きを読む