医療ドラマ」カテゴリーアーカイブ

アンナチュラル第2話 感想&解説|サーモンピンクの死体が語るもの

学生時代に法医学の講義を受けると「物言わぬご遺体からいかに多くの情報が得られるか」という事実に驚く。 試験問題では、首の傷あとの写真を提示して、 「これは絞殺(他殺)か首吊り(自殺)か」 を答えさせるものもある(「首吊り … 続きを読む

コードブルー2 第10話解説|熱傷によって命を失う人のリアルな最期

成田空港近辺の山中で、飛行機墜落事故が発生する。 それぞれの思いを抱え、災害に立ち向かうフェロー達。 現場では様々な重症度の患者が現れ、フェローたちが素早く処置をしていく。 その中でも、今回意外にも初めてしっかり描かれた … 続きを読む

アンナチュラル第1話 感想&解説|死因究明後進国を斬る法医学ドラマ

ドラマ「アンナチュラル」は、医療ドラマというよりミステリーに近く、難しい医療知識は出てこない。 ある意味、医療用語で言えばガリレオシリーズとほぼ同じレベルと言って良いだろう。 だが、アンナチュラルが持つメッセージ性は実は … 続きを読む

医療ドラマに学ぶ意識障害の原因、意識レベルの意味、JCS、GCSの違い

「意識レベル」という言葉は、医療ドラマで頻繁に出てきます。 「意識レベル300です!」 というようなセリフは、何度も聞いたことがあるでしょう。 「コードブルー3 |意識レベル、バイタル、SpO2とは?どうなると危険?」の … 続きを読む

コードブルー2 第9話解説|単独事故は軽傷でもあっさり帰してはいけない

訴訟問題に疲弊していた緋山(戸田恵梨香)がついに現場に復帰する。 相手が提訴を取り下げたからだ。 前回解説した通り、緋山の強い意思が患者家族を動かしたのである。 また、2人の外傷患者に藍沢(山下智久)と白石(新垣結衣)が … 続きを読む

家族の血液はなぜ輸血できない?緊急度、クロスマッチの意味とは?

私たちが患者さんに手術の説明をするとき、 「血液が足りなくなったら私の血液を使ってください」 と患者さんの家族から言われることがよくあります。 申し訳ありませんが、こういった依頼は全て「お断り」です。 なぜだか知っていま … 続きを読む

コードブルー2 第8話解説|アナフィラキシーショックがなぜ集団発生!?

外傷による外科救急ばかりが目立つコードブルーだが、第8話では最も危険な内科救急疾患の一つが登場する。 アナフィラキシーショックである。 他のショックと違い、アナフィラキシーによるショックは秒単位で死亡することもある恐ろし … 続きを読む

コードブルー2 第7話解説|右開胸ハイラーツイスト 藍沢の判断がすごい理由

第7話のサブタイトルは「あやまち」。 敏腕看護師冴島(比嘉愛未)が、コードブルー必須の「あの道具」を救急バッグに入れ忘れるというミスを犯す。 だがそのおかげで、コードブルー史上一二を争う派手な現場シーンが登場することにな … 続きを読む

2017年医療ドラマ|コウノドリ、コードブルー、ドクターXを徹底比較!

2017年下半期に放送された3つの医療ドラマ、 コードブルー3rd SEASON ドクターX 第5期 コウノドリ 第2期 は、いずれもシリーズものの最新作でした。 このブログでは全話解説と銘打って、医療に関する疑問を解決 … 続きを読む